赤ちゃんのいる生活

話題のベビーケアルーム「mamaro」レポ!ユーザー目線の感想をぶっちゃけます

こんにちは!もふです。

今回は今話題のベビーケアルームmamaroについてです!

先日家族でお出かけ中に娘の授乳をするためにショッピングセンターの授乳室を探していた時にmamaroを発見し、誰も利用していなかったのでここぞとばかりに利用してみました。

実際に利用してみた感想や、導入を検討している企業様にも向けて(笑)色々と書いていきたいと思います。

mamaroって?

家に帰って詳しく調べてみたところmamaroは授乳やオムツ替え、離乳食まで食べさせることができる完全個室のベビーケアルームなんだそうです。

省スペース・工事不要・移動可能なことを特徴としていて、今全国でじわじわと導入している施設が増えてきているみたいです。

女性専用ではなく、男性も利用可能なところが素敵ポイントだなと思います。

mamaroの内部

mamaroの内部はこんな感じです。

大人1人と子供1人がなんとか入れるくらいのスペースに背もたれ付きの椅子と、写真には写っていませんが四角い移動式の椅子が設置してありました。

そしてなんと椅子の正面にはモニターが付いています。
施設案内やオリジナルコンテンツなど、導入した企業が好きな情報を配信できるんだそうです。

モニターは椅子のすぐ隣にあるタッチパネルのようなもので操作することができます。
(でも正直、授乳中にタッチパネルを操作する余裕なんてない訳で。。。)

あと嬉しかったのは電源が設置されていたこと!
スマホの充電などができるので助かります。

実際に使ってみた感想

それではmamaroを実際に使ってみた感想ですが、

せ、、、せまい、、、

大人1人と子供1人がやっと入れるスペース(漫画喫茶の個室を想像してもらえるといいかもです)で、授乳する際は娘の頭をぶつけないようにするのが大変でした(汗)

もふ
もふ
なのでベビーカー等も持ち込めないので外に出しておくか、他に人がいたら持っていてもらう必要があります

省スペースであることを特徴としているんだとは思いますが、ちょっと狭すぎやしませんか。
第2号が開発されることがあったら是非とも横幅をあと30センチ大きくして欲しい、、な、、。

そして正面についているモニターがこれまた厄介で、娘がモニターが気になって仕方がないようで全く集中してくれない!
なのでモニターのON/OFF機能があればいいなと思いました(もしかしてあったのかも)

あと最後に1個(まだあるよ)言わせていただきたいのが利用時間20分は短いよ!!30分は欲しいよ!!

mamaroは中に入って鍵をかけた瞬間から20分のカウントダウンが始めるみたいなんですが、私の場合は授乳に20分かかるので準備の時間を考えると授乳時間を短くせざるを得ないのが残念でした。

なんだか酷評だらけになってしまいましたが、アイデアは素晴らしいと思うので今後に期待したいです(超上から目線)

mamaroの設置を検討している企業さんにユーザー目線でぶっちゃけ

私は大型のショッピングセンターに設置してあるmamaroを利用しましたが、ここにはいらないんじゃないか?と思わずにはいられませんでした(苦笑)
正直ショッピングセンター内のベビールームの方が広いし使い勝手もいいので申し訳ないですが次は恐らくmamaroは利用しないと思います・・・。

なので私が思ったのは

ベビールームを設置するスペースや予算が無い場所になら是非とも設置して欲しい!

そういった場所にmamaroがあったらかなり有難いですし、今まで授乳スペースが無いために行くのをためらっていた場所にも気軽に行きやすくなります。
ちょっとビジネス目線で考えてみると集客に悩んでいる場所で、ベビーケアの設備が整っていない場所があったらmamaroを設置することで新たなお客が増えるのではないか、と。

なんて偉そうなこと言っていますが母親として、オムツ替えスペースや授乳スペースが有る場所無い場所って死活問題なので、今後どんどん増えて欲しいなと思う設備です。
もしmamaro設置を悩んでいる企業のお偉いさんがこの記事を読んで下さっていたら是非とも前向きに検討していただきたいなと思いました。