出産

【経験談】買ってよかった!育児が少し楽になる便利アイテム5選

こんにちは!もふです。

前回の記事では産後すぐに必要なアイテムについてご紹介させていただきました。

【これさえ買えばOK】産後すぐに必要なアイテムは?買い物リスト付きで紹介しますこんにちは!もふです。 今回は生まれたばかりの赤ちゃんのお世話に必要なアイテムをご紹介したいと思います。 今回が初産だった私...

そして今回は+αであったら便利なアイテム5選をご紹介したいと思います!
無くても困らないけどあったら育児がもっと楽になる、そんなアイテムを厳選しました。

全て実際に私が使ってみて「これ買ってよかった!」と実感した物なので、これから出産を迎える方、すでに育児中だけどまだ使ったことが無い方、よければ参考にしてみてください。

ニトリのランプ

まずはお値段以上ニトリからLEDランプ(ホルン)のご紹介です。
別名「授乳ライト」と呼ばれているくらいママたちから絶大な人気を得ている商品であります。

このライトの特徴は明るさを3段階で調節することができ、寝かしつけ前に部屋を薄暗くしたい時や、深夜の授乳時などにちょうどいい明るさに調節することができます。
また、本体をポンと押すだけで使用できるので、赤ちゃんを抱っこしたまま肘で押して使う事もできます(私がよくやるやつです(笑))

単3電池4本を消費しますが、我が家は寝る前と夜の授乳時に使用する程度で約2ヶ月持ってます。

トッポンチーノ

お次はあまりに寝てくれない娘に限界が来て、泣きながら夫に「買ってきてくれ!」とお願いしたトッポンチーノです。
トッポンチーノとはいわゆる赤ちゃんの抱っこ用お布団で、トッポンチーノごと抱っこして寝かしつけると、ベッドにおろしても背中スイッチが作動しないというものです。
中でも西松屋のふんわりマットは、他のトッポンチーノに比べて安い・洗いやすい・可愛いの3拍子揃った優秀なアイテムです!

娘はまもなく生後6ヶ月になり、抱っこ用布団としての役割は終わってしまいましたが現在もお昼寝用のマットとして大活躍中です。
くまさんの耳が大好きなようでずっとしゃぶしゃぶしてます(笑)

オムニウッティ

次にご紹介したいのがオムニウッティです。
オムニウッティとは、八幡化成さんという会社が開発した“フタ付きのバケツ”なのですが、これがオムツ専用のゴミ箱として超優秀なんです!
何が優れているかというと、その防臭能力です。
フタ付きのオムニウッティは、オムツを入れても本当に匂わないです。
夏の暑いリビングに置いておいても匂わなかったのは驚きました(ただし、蓋を開けると相当臭いですw)

カラーバリエーションがかなり豊富なのでインテリアの邪魔にもならないですし、見た目もおしゃれなのでパッと見でオムツ用のゴミ箱だともわからないのでオススメです。

コニーの抱っこ紐

次は赤ちゃんが即寝してくれることでも有名なコニーの抱っこ紐です。
詳しい原理はよくわかりませんが、実際に使っている私から言わせていただくとほんとにすぐ寝てくれます。
赤ちゃんきつくないかな?と心配になるくらい密着度の高い抱っこ紐なのですが、元々お腹の中にいた赤ちゃんは狭いところが好きらしいので、そのぴったり感が心地よいんでしょうか。。
とにかく娘が新生児期だったころは本当に本当にお世話になりました。

もふ
もふ
夕方のぐずり時にコニーに入れたまま途方に暮れていたことが何度もありました(笑)

抱っこ紐はエルゴとコニーの2つを持っていますが、ちゃんとしたお出かけの時はエルゴ、ちょっと近所まで行くときはコニーと使い分けています。
エルゴやベビービョルンなどと比べると比較的安価で購入することができるので、サブ抱っこ紐として購入する方も多いみたいですね。

スリーパー

最後にこれは絶対買っておけと太鼓判を押したいのがスリーパーです。
赤ちゃんって例外なく布団を蹴る生き物だと思っています(笑)
娘も例にもれず布団蹴り蹴り→寒くて泣く→布団をかけなおす→布団蹴り蹴り(以下エンドレス)のやり取りが続き、勢いで購入してみたところ今では手放せないアイテムになりました。

私が購入したのが、こちらなんですが、1480円と破格なのに凄く良かったです(最近洗い替え用に2枚目を買いました)
まもなく生後6ヶ月なる娘ですが、Sサイズで足まですっぽりカバーしてくれるのでこの先もまだまだ活用できそうです。

以上、私が購入してよかった便利アイテム5選のご紹介でした。
賛否両論あるかもしれませんが楽しく育児するためにはママが楽してなんぼだと思っているのでその辺は割とお金は惜しまないタイプです。

これからも「これ買ってよかった!」と思えるアイテムに出会ったらまたご紹介させていただきますね。