妊娠中

妊娠糖尿病ってどんな病気?実際に診断を受けた私の経験談!

こんにちは!もふです。

実はわたくし妊娠中に妊娠糖尿病と診断され、妊娠後期は涙涙の妊婦生活を送っていました。

もふ
もふ
基準値よりわずかに1オーバーしただけのほぼセーフな妊娠糖尿病だったんですけどね

妊娠糖尿病の診断をされたことはまさに寝耳に水状態で、私の生活環境を大きく大きく変える出来事でもありました。

今回はそんな妊娠糖尿病について知っていただきたく、私の経験談も交えて詳しくご紹介していきたいと思います。
妊娠糖尿病診断を受けた妊婦さんがいましたら参考にご一読ください。

妊娠糖尿病ってどんな病気?治るの?

日本産科婦人科学会によると、妊娠糖尿病とは、妊娠中にはじめて発見された糖代謝異常とのこと。

“はじめて”というのがキモでありまして、妊娠前から糖尿病と診断された場合や、妊娠中に明らかに糖尿病であると診断された場合は妊娠糖尿病には含まれないんだそうです。

出産後は元に戻る事がほとんどだそうなので、そこまで深刻になる必要はありません。
ただ、稀にそのまま糖尿病に移行する場合もあるため注意しましょう。

妊娠糖尿病になる要因

さて、妊娠糖尿病の要因となるものは以下の通りです。
私の場合はですがどれにも当てはまらず、自分でもなんで?と思わずにはいられませんでした。

もふ
もふ
実は今でも計測した時がたまたま血糖値が高かっただけではと思ってます(笑)

妊娠糖尿病になる原因とされる要因
・過食
・肥満
・運動不足
・高齢妊娠
・巨大児の出産歴がある人
・遺伝
など

どうやって診断するの?

妊娠糖尿病の診断は以下のように行われています。

全妊婦さんを対象としたスクリーニング検査で妊娠糖尿病予備軍を拾い上げ、その後のブドウ糖負荷検査で正式に妊娠糖尿病かそうでないかを検査します。

私はブドウ糖負荷検査で、1時間後の血糖値が基準値ラインよりも1オーバーしていたことから妊娠糖尿病診断を受けました。
たとえわずか1のオーバーだったとしても情状酌量の余地は無く、問答無用で妊娠糖尿病になります。

もふ
もふ
主治医の先生も申し訳なさそうにしていたのが忘れられないです

全ての妊婦さん対象
妊娠初期と中期のスクリーニング検査

スクリーニング検査で血糖値が引っかかった人のみ
ブドウ糖負荷検査で空腹時、1時間後、2時間後の血糖値測定

ブドウ糖負荷検査で引っかかったら晴れて妊娠糖尿病の世界へようこそ

妊娠糖尿病と診断されたら

妊娠糖尿病と診断された後の方針については産院によって変わるところが大きいと思いますが、私の出産した産院では栄養士さんとの定期的な相談と、自宅での自己血糖測定を行うように言われていました。

もふ
もふ
経過観察で済んだケースもあるみたいで羨ましいです

栄養士さんの相談は血糖値を上げないための生活習慣を色々と教えていただき、食生活をガラッと変えるきっかけとなりました。

妊娠糖尿病中の食事を写真付きで紹介!オススメのレシピも!こんにちは!もふです。 妊娠中に妊娠糖尿病診断をされた私ですが、診断後はどんな食生活をしていたのか? 今回は私が実際に食べていた...

そして地獄の血糖測定についてはこちらで詳しくご紹介しています。

【経験談】妊娠糖尿病の血糖測定はいつまで行うの?痛みは?詳しく解説します!こんにちは!もふです。 今回は妊娠糖尿病診断を受けた妊婦さんが行う血糖測定についてまとめてみました。 妊娠糖尿病と診断後、自...

妊娠糖尿病になって変わったこと

妊娠糖尿病診断を受けて変わったことと言えば、良い意味で食生活がかなり変わりました。
具体的にはベジファーストで食べようになった、血糖値が上がりやすい食事を知ることができた、血糖値と肥満の関係性について詳しくなったなど、今となっては凄く良い機会だったなと思います。

その他はいかんせん自覚症状が無いだけに何も変わらない日々を送っていました。

自身にも赤ちゃんにも特に異常が見られることも無く、やっぱり妊娠糖尿病診断はたまたまだったんじゃないかと思ってます(しつこい)

妊娠糖尿病はそこまで珍しくないらしい

妊娠糖尿病について詳しくご紹介させていただきました。
診断された当初は結構落ち込んだのですが、現在では全妊婦さんの12%は妊娠糖尿病診断をされるそうです。

もし同じように妊娠糖尿病診断を受け、凹んでいる方がいましたらそこまで珍しいことでもないのであまり自分を責めないでほしいなと思います。

もふ
もふ
もちろん赤ちゃんの為に健康的な生活習慣に変える事は大事です

赤ちゃんのため、自身の健康のために規則正しい生活に変えるチャンスだとポジティブにとらえ、うまく妊娠糖尿病と付き合っていきましょう!